ノウハウ 営業

【実体験】ホストで枕営業して失敗した話【Youtubeでは言えない】

4月 15, 2021

・枕しても売上上がらないってほんと?

・ホストの枕営業の実態って?

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

「え、枕しても売上って上がらないの?」

こう思うと思います。

 

結論からいうとタイミング対象を間違えると売上が上がるどころか関係が切れてしまします。

 

実際に僕が枕をしてお客さんが切れた経験があります。

ぴっぴ
今になって思うことは、絶対にやってはいけないタイミングでした

 

もう一度大事な事なので言いますが、対象タイミングです。

 

読者さんには僕のように無駄な枕をするハメにならないように、この記事をお届けしたいなと思っています。

 

 

ホストの枕営業のメリットとデメリット

そもそも枕営業にも長所と短所があります。

色恋や本営などの各営業は一長一短で、上手く営業の強みを理解してあげないといけません。

営業全般についてはこちらに詳しく載せています。

>>【元ホスト直伝】ホストの6種類の営業とメリットデメリットを解説

 

枕営業のメリット

  • 心を開いている証拠として女の子に示せる
  • 他のライバルホストと差別化できる
  • 何よりの特別感を演出できる

 

心を開いている証拠として女の子に示せる

枕はいわばホストと女の子という関係を男女の関係にさせてくれるものです。

仮に本営でも口だけだと不信感を抱かれてしまします。

ぴっぴ
僕も始めた頃は口だけすぎて何度も切れました。

 

そこで行動として愛を見せることで相手方にも信用されるようになります。

 

他のライバルホストと差別化できる

枕をするホストさんも多いですが、売れっ子であればあるほど枕はしないケースが多いです。

仮に他店のNo.1にも通う女の子だったら、枕営業でない確率が非常に高いです。

思い切って枕に踏み込むと差別化でき、自分のものになるケースもあったりします。

 

何より特別感を演出できる

枕をなんせ特別に感じる女の子も多いです。

いちいち言ってこないけど、密かに思っているパターンもよくあって、愛情の確認として女の子の心の中で誘われ待ちしていたりします。

ぴっぴ
僕はそれに気づかずに痺れ切らされて他店に行かれたことがあります。。。

 

 

枕営業のデメリット

  • 性病へのリスク
  • 枕が下手だとマイナス
  • 精神面での負担が大きい

 

性病へのリスク

性病はマジで要注意です。

案外知らないだけで性病になったことのあるホストさんも多いです。

性病にかかると病院行って結構面倒臭いことになるので、最低限のマナーは守って枕する必要があります。

ちなみに結構勘違いしていることとして、キャバ嬢と風俗嬢だと、風俗嬢の方が性病のリスクは圧倒的に少ないということです。

ぴっぴ
風俗は仕事柄、定期的な検査が必要ですからね。

 

枕が下手だとマイナス

特にやり慣れている女の子は、がっかりされます。

ここのレベルになると上手い人がいいみたいになるので、自分の枕に自身がない人はやめといた方がいいかもです。

ぴっぴ
僕はここが一番大きなポイントで、めちゃくちゃ下手みたいです。

 

精神面での負担が大きい

女の子に満足してもらうはずが、かえって自分を削ってしまって消耗してしまうこともあります。

いくら女の子の為とは言え、自分の資本である体や精神が壊れてしまうと稼げるものも稼げなくなってしまうので、要注意です。

 

 

枕営業したホストの実体験【Youtubeでは言えない】

ホストで様々な失敗をしましたが、中でもショックだったのは枕での失敗でした。

 

思考停止して時間と体力だけひたすら消耗していました。

 

特に失敗したのは、対象が県外から来る女の子で、初回でお会いした日でした。

その日営業終わりに勇気を振り絞ってホテルへ行き、授業も飛んで結局12時間アフターしましたが、鳴かず飛ばずでリピートすら返せなかったです。

 

その日を皮切りに枕営業について必死で研究しました。

ぴっぴ
女の子に聞いたり先輩にも聞きました。

 

そこで最重要なポイントが対象タイミングだということに気づきました。

そこから一気に鳴かず飛ばずなことも無くなりましたし、週2という少ない時間の中で効率よく働けました。

 

 

枕営業を求める女の子の特徴【対象を間違えると大怪我】

枕営業を求める女の子には3パターン存在します。

対象を間違えると晒されたり、最悪切れてしまう事もあるので、慎重さが必要です。

  • 初回枕が目当ての女の子
  • 枕がゴール地点の女の子
  • 愛情を枕で感じる女の子

 

初回枕が目当ての女の子

初回に来る女の子には一定数、枕がお目当ての女の子も来たりします。

そういった女の子は可愛かったりするので行っちゃいそうになりますが、間違いなくリピートはないので時間だけ割くことになる事が多いです。

 

枕がゴール地点の女の子

僕は経験した事ないですが、枕をしたら満足されて飽きられるパターンの女の子です。

 

そういう女の子と話したことありますが、

UFOキャッチャーみたいな感じで獲れると満足してしまうので、獲れるか獲れないかを楽しみたいって言ってました。

 

 

愛情を枕で感じる女の子

関係が続けば続くほど、マンネリ化してくるものです。

人はだんだん慣れてくるので、愛情も感じづらくなってきます。

前述でも言った通り、心の中では待っているパターンもあったりするので、そこを察せれる洞察力を持つ必要があります。

 

また諸事情でどうしても枕ができないっていう方は、愛情の感じさせ方を枕ではなく、別の方にシフトさせることが出来るとかなり強いです。

 

 

枕が効果的なポイント3選【タイミングは超大事】 

 

ホスト側がどれだけ想っていても職業柄信頼されにくい側面があります。

ぴっぴ
僕も本当のことを言っているのに、信じてもらえなくて最初すごく苦労しました。

なので、しっかりと相手にも伝わるようなタイミングを見計って伝えることが必須です。

 

  • 初回で魅力的に感じた時
  • 関係が悪化して危うい時
  • 本営のタイミングに切り替える時

 

初回で魅力的に感じた時

絶対に欲しい魅力的な女の子に出会った時、僕だったら初回終わった営業後は絶対に会って、相手が求める最大限のことを尽くします。

次の日とか回しちゃうホストさんも多いですが、女の子の熱が冷めないうちにもう一度会うべきです。

その方が相手も会ってくれる確率が圧倒的に高いです

 

関係が悪化して危うい時

ここも重要なタームです。

関係が悪化する大半の原因は女の子が飽き飽きすることです。

飽き飽きするということは

  • 何か不満を感じている
  • 愛情が足りてない

ということなので、時には枕の選択肢も入れてもいいんじゃないかなと思います。

 

本営のタイミングに切り替える時

ここもグレーな話にはなりますが、本営になる最終段階で枕をすることによって圧倒的な信頼を得ることができます。

信頼を得ることはどの業界でも重要です。

信頼を積み重ねる為にも本営に移行するなら相手に見せる誠意としても有効に聞くタイミングだと思います。

 

 

まとめ:無理しすぎず有用なタイミングと対象を持って枕をしよう

以上枕営業について解説しました。

僕は文中にも伝えた通り、枕営業が女の子にとってマイナスな印象になると言われてから極力控えるようになりました。

対して、枕営業が得意なホストさんもいると思います。

 

どの営業でも同じ事が言えますが、無理して自分にあわない営業をしてしまうと続かないし、女の子にも失礼な事になってしまいます。

 

一度試してみることは重要ですが、向き不向きがあるので、

  • 得意だと感じれば取り入れて強みにする
  • 不得意だと感じれば、捨てて得意を伸ばす

これの繰り返しで、コツコツと売り上げを積み上げていきましょう。

 

© 2021 pipinavi