SNS ノウハウ

ホストがSNSで月100万越えエースを作る発信術【たった一人に発信しよう】

4月 10, 2021

・どうやってSNSからお客さんを呼べるの?

・SNSで発信していくためのポイントって?

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

SNSでお客さんなんて呼べないよって思われる方も多いと思います。

 

僕も最初の半年くらいは全く呼べず半分諦めで店内のみで集客していましたが、あるコツを掴んでからinstagramで呼んだお客さんがエースになった経験があります。

 

ぴっぴ
店内指名に依存することなくお客さんを呼べるようになるので、安定という意味でもSNSを使うのは必須だと思います。

以下目次に沿って解説してきます。

 

 

ホストのSNSの使い方を理解する【本質は認知です】

今、多くのホストさんがSNSで発信されていますが、中にはうまく集客出来ていない人も多くいます。

僕がまさにそうだったんですが、思考停止して自分がしたい発信のみばかりして、フォロー外されて萎えたみたいな感じでした。

 

しかしホストのSNSで一番重要なミッションは認知にあります。

 

なぜ認知にあるのかというと、人が行動を起こす一番初めが認知になるからです。

 

行動心理学の基礎ですが人は行動する際に

  • 認知
  • 興味
  • 行動

このステップを経てアクションします。

 

つまり認知がなければ行動しないということです。

普通に考えてみれば分かりますよね。

ぴっぴ
そもそも知らないのに会うとかお店に行くとか恐怖心が勝ってしまってアクション起こせないですよね。

 

逆にターゲットの多くに認知さえされていれば、行動にも繋がりやすいという話です。

ここでポイントなのはSNSのプラットフォームについての理解をすることです。

ぴっぴ
各SNSには得意分野と不得意分野があるので、理解して発信するだけで効果が大きく異なります。

 

プラットフォーム別SNSの特徴

主にホストさん使うのは

  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok

だと思います。

この3つを使いこなせるだけで十分集客できると思います。

 

Twitter

文字ベースなので、キャラや思考が際立って分かる

しぶなつさんを例に挙げると、女の子に刺さるような共感ツイートが特徴ですよね。

多くのホストさんは自身のつぶやきをツイートする人が多いです。

 

Instagram

写真ベースなので見やすく、世界観を作りやすい。

例えばゲーム好きだったら、ゲーム機や部屋着を中心に載せると思います。

またストーリーではツイートのように使う人も多いですが、24時間で消えてしまうのでその日の営業の呼びかけに使うことが多い

 

TikTok

ショートムービーなので、見られやすく認知に特化している。

フォロワー0でも200-500回再生され、爆発力や拡散力があるので、TikTokから有名ホストになるのも夢ではない

 

営業LINEについてはこちらを参考にしてくださいね。

リピートさせるホストのLINE術【9日で380万円売り上げた僕が教えます】

  ・売れるホストのLINEテクニックって? ・リピートさせるライン術って?   こういった疑問にお答えしていきます。   僕は未経験で初め半年で9日間の売上380万円を達成しましたが、 最初に一番苦労したのがリピートで ...

続きを見る

 

 

SNSをやる上でのメリット・デメリット

もちろんSNSをやる上でメリット・デメリットは存在します。

メリット

  • 集客を店内のみに依存しない
  • 営業の会話のネタにつながる
  • メンタルがかなり鍛えられる

 

デメリット

  • 更新し続けないと伸びない
  • 営業DMが晒される事がある
  • 気分が落ち込んだりする時もある

 

メリット

集客を店内のみに依存しない

特に地方でやっていると1日にくる新規のお客さんの数も少なかったりします。

そこでSNSを使って県内はもちろん他府県から呼べるようになると安定性も増します。

ぴっぴ
ちなみに僕もエースの始まりは他府県からのお客さんからです。

 

営業の会話のネタにつながる

毎日会ったりすると会話のネタも切れがちなのです。

ツイートとかストーリーの投稿を話題にすると会話のネタにもなります。

 

メンタルがかなり鍛えられる

ある程度フォロワーがついてくると、誹謗中傷のメッセージとか届くと思います。

最初は慣れずに落ち込むかもですが、知らぬ間にメンタルがかなり鍛えれて、他のことでも落ち込むことが少なくなります

 

 

デメリット

更新し続けないと伸びない

気分でツイートするのは趣味です。

お仕事でやるのならしっかり高頻度で更新する必要があります。

ぴっぴ
とにかく継続してなんぼみたいな感じです。

 

営業DMが晒される事がある

時々、リツイートでホストのDMが晒されているものが回ってきます。

普通に営業していれば晒されることもないと思いますが、配慮に欠けた言い方だったりすると女の子も怒って晒してしまうのだと思います。

ぴっぴ
後、フォロワーが多い女の子とかも要注意です。

 

気分が落ち込んだりする時もある

先ほど誹謗中傷で落ち込むこととかありますが、それも自分が注目されている証拠なのでかなりいい兆候だと思います。

ぴっぴ
僕も毎日のようにTikTokであーだこーだ言われています。

 

 

実際に使っていたSNSテクニック

僕はinstagramからの集客が得意でしたが、実際に使っていたテクニックを上げていきます。

  • DMきたらなるべく最初は無理してでも合わせる
  • 顔だけではなく、趣味やキャラも分かる投稿
  • インスタは自撮りだけではなく他撮り多め
  • エゴサして全員にリアクションする
  • 他のライバルと差別化する投稿
  • 世界観を作ってあげること

 

ここあたりは意識していました。

DMに関しては、数が大事ですが、がちっている人よりは本当にこじんまり投稿している人の方が反応率が高いと感覚的に思います。

 

特にホストは同じような投稿をしがちなので、差別化できる世界観を持って投稿していくと印象にも残りやすいものになると思います。

 

 

ホストがSNSでフォロワーを伸ばすポイント【マーケティングです】

冒頭で認知されることが一番重要だと話しましたが、

最終的な目標「お店に来てもらう」ことに準ずるようなお客さんに認知されなければ意味がありません。

 

なのでバズればいいとか、フォロワーさえ増えればいいという話ではなく、

ターゲットに刺さるような発信をしていく必要があります。

ぴっぴ
イメージでいうと、100人に1人が刺さるような発信です。

 

例えば、地雷系を狙った発信をしたいのであれば、

  • 病みに対する共感のツイート
  • メイクも地雷系が好むようなもの
  • 暗い部屋で自撮りをするようにする

 

こうやってたった一人に刺さるような世界観を作って、コツコツと発信していけば、欲しいお客さんも自然と寄ってくるようになります。

 

注意として1ヶ月やって伸びないなんて当たり前の話で、3ヶ月〜半年継続してようやくスタート地点だというイメージです。

ぴっぴ
僕もTikTokに関しては、3ヶ月間たくさんの試行錯誤して今のスタイルに行き着きました。

 

 

まとめ:SNSで名乗りを上げたら売れます

未経験から初めてもフォロワー数が多かった為にサクッと売れる人も多いです。

ALL WHITEの看板ホスト怜さんも未経験から始めたものの、元から1万を超えるインスタのフォロワー数がいました。

それほどSNSのフォロワーが持つ力は大きいので、是非コツコツと発信してみてくだいね。

© 2021 pipinavi