Life

【上級編】希少価値の高い大学生になるためにやるべきこと【学歴不要】

1月 3, 2021

この記事では希少価値の高い大学生になるために学生生活でやるべきことを学年別でまとめました。

なぜ希少性がいるの?と思う方もいるかもしれません。

希少価値があればあるほど就職に関しても強いですし、差別化が図れます。

とは言えどうやってなれるかも分からないし大学生活は4年間しかありません。

 

自身は地方国公立の建築に通いながら

  • イベント設営
  • ホストを始めて半年で3桁を超え
  • 一年半後にブログ運営、tiktok、ラジオ等の発信活動
  • フリーランスとしての活動

みたいな感じです。

 

ですが建築だけの私は当時全く歯が立ちませんでした。

ぴっぴ
そんな普通の大学生だった私が、今ではフォロワーも1万人以上獲得しお仕事も少しづつ依頼されるようになりました。

そういった意味で希少性という意味ではかなりあるのではないかなと思います。

 

読者さんには「こうやってやるんだ。」と言うざっくりとしたイメージが分かればこれからの大学生活も進んで行動していきやすいはずです。

以下実体験を基に目次に沿って解説していきます。

 

 

希少価値のある人って?【掛け算です】

ハイスペック大学生と聞くと

「ハイスペックってどうせ学歴がいるんでしょ?」

と思うと思います。

結論から言うと学歴は全く関係ないです。

 

重要なことはどれだけ周りの大学生と差別化を図れるかが重要です。

他と違う実績・スキルを掛け算して勝負すれば勝てる可能性が高くなると言うことです。

例えば、自身で言えば建築学科で学びながらホストで得た営業テクニックだったりブログ運営で身につけたマーケティングスキルがあるだけで、他の同じ建築学生とは違う価値のある人材になると言うことです。

 

 

大学生活でやるべきこと【学年別で解説】

ざっくりと四年間の流れを解説すると

  1. インプットしまくる
  2. スキルを磨いて自己投資をする
  3. 実績を作りつつ情報発信する
  4. 業績を元に起業or就職

この流れです。

自身が1回生の自分に教えるなら言いたいです。

後悔したことも含めて回別で解説しているので以下解説していきます。

 

一回生

勉強編

興味あることをインプットしまくる

一回生はひたすら好きなこと興味あることをインプットするだけでいいと思います。

バイトもしつつですが貯金はそれほど意識せず、稼いだお金は全て遊びや飲み、本等に使うくらいの感覚でいいと思います。

 

プライベート編

免許を取る

免許は後になればなるほどやることが多くなって時間がなくて取りづらくなってくるので早めに取っておくことをお勧めします。

遊びまくる【特に海外】

遊ばないと後々振り返った時に大学生活が虚無感に感じてしまいます。

後悔してしまうのはせっかくの最後の学生生活が台無しです。

飽きるくらい遊びまくりましょう。

ぴっぴ
特に海外は新たな世界を見ることで今後の生き方や考え方に絶対参考になるのでオススメ

海外は高いというイメージですが東南アジアとかは5万とかで行けるので安くても十分素晴らしい経験ができると思います。

ひたすら人と会って話す

人と話していると色々な知識が増えます。

その人の何十年分の人生で得た知識を話すだけでその場の1、2時間で知れると思うとお得ですよね。

自身も様々な業種の方と話して内面や考え方が全く変わったので自信を持っておすすめします。

 

二回生

勉強編

お金の勉強を始める

自身はお金の勉強をしたのが遅すぎました。

是非これを見てくださっている読者さんには二回生のうちからお金の勉強をして欲しいなと思います。

初心者にお勧めの本はこれ。

オリラジ中田のYouTube大学でも紹介されていた本で、漫画になっていて読みやすい本なので是非。

 

仕事編

仕事しまくって貯金する

自身はホストとして稼ぎましたが、自身の得意としているスキルや一年間で得てきたスキルを使いながらお仕事を受注して稼いでいくのもありだと思います。

貯金に関しては無理をしてする必要はないですが、貯金をしておくと三回生の時にアルバイトの時間をできるだけ割かずに自己投資・実績作りに時間をフルコミットできます。

ぴっぴ
参考までに私はざっと100万円以上は貯金があるので働かずに毎日ブログを書いたりtiktokを撮ったりラジオを収録したりしています。
実績を作る事を意識

実績はすなわち肩書きになってきます。

肩書きがあれば差別化にもつながります。

焦る必要はないですが意識しておくことで次年度に活きてくるポイントになってきます。

 

三回生

勉強編

情報発信する

情報発信に関してはSNSへの知見を深めておくことで自身の考えがまとまりますし、個人の力をさらに高めてくれるものなのでおすすめです。

実績があればなお影響力も高めやすいと思います。

貯めたお金を自己投資に使う

もし貯金があるなら美容や整形に使ったり、留学へ行って英語を学んだりして、自身の将来のためにスキルや経験をお金で買うのもありです。

ぴっぴ
ここで学生時代に自己投資したかしていないかで大きな差がつくポイントです。

なぜなら多くの学生はアルバイトばかりで自己投資する時間がないからです。

実際に2019年の大学生の平均読書時間を上げると2時間以上読書している人はたったの7.8%です。

第55回学生生活実態調査 概要報告から引用)

 

仕事編

環境を変えていく

先ほどあげた貯めたお金を自己投資に使う一環で、周囲の環境を変えていくのも一つの方法です。

環境を変えることで結果に結びつきやすくなっています。

ぴっぴ
英語をやりたければ留学へ行くのも環境を変える一つの方法ですよね。
お金の流れを意識する

お金の勉強をやっているとどうやってお金が回っているのかお金の流れがわかるようになります。

これは社会に出た時に、知っている人と知らない人で大きく差が出る部分で周囲との差別化にもなります。

実績を作る【就職or起業】

三回生になれば実績を作ることにコミットしていきます。

実績が次のステージの武器になります。

小さな実績でもいいと思いますので、コツコツとしっかり積み上げて差別化を図っていきましょう。

インターンを意識【就職の場合】

就職する場合は今ある実績を武器に早めに行動していくことをお勧めします。

早めにまた回数も重ねていくと認知される確率も上がると思うので、

実績+スピード+回数

で周りの就活生との差別化を図っていきましょう。

 

四回生

仕事編

起業する場合

二年間の情報発信でうまく行って収益化される人も少なくないと思います。

そういった方はその事業にコミットして収益をさらにあげていくのも一つです。

就職する場合

実績を生かしつつ就活していくのがベターです。

仮に実績がなくてもこれまでやってきた経験を履歴書にかけるので、なるべく差別化できるような書き方をしていきましょう。

 

 

やって後悔したこと【時間を消耗するだけです】

大学生活で後悔したことをあげていきます。

これは本当にリアルなので私と同じ目に合わないためにも参考にしていただければ幸いです。

  • 2時間以上の通学時間
  • ただひたすらダラダラする
  • ワイワイだけの飲み会へ行き過ぎた
  • スキルの身につかないバイトをしたこと
  • お金の勉強を始めるのが遅すぎた

 

 

まとめ:希少価値の高い大学生になるためには

【掛け算】で希少価値を高めることを意識しながら以下のことを実践していきましょう。

  1. インプットしまくる
  2. スキルを磨いて自己投資をする
  3. 実績を作りつつ情報発信する
  4. 実績を元に起業or就職

僕はこれを実践して今のような形になったので、これを見ている読者さんもぜひ今日から行動してください。

© 2021 pipinavi