Life ホスト

ホストを始めて人生が変わった話【両立しつつ稼ぐ方法】

12月 1, 2020

ホストについてどんなイメージを持たれてますか?

  • 暴力団
  • 将来がない
  • 稼げるのなんて1%だけ

 

こういったイメージだと思います。

ぴっぴ
僕もぶっちゃけ超偏見ありました。

 

最近になって

  • ローランドさんや
  • 愛沢えみりさんなどの活躍もあり

夜職のイメージが変わりつつあったので、

僕は大学一忙しい建築学科に在籍しながら、ホストを始めました。

ぴっぴ
ホスト始める前と始めた後の僕ですが、マジで別人ですよね。(笑)

 

「え、こんな顔で売れるわけないじゃん」って思うと思います。

 

本当にその通りで

  • 周りの建築大学生に圧倒され落ちこぼれ
  • 得意なスキルも別にない
  • 彼女もいない
  • 顔もブサイク

 

そんな落ちこぼれ大学生がホストに出会い

  • 未経験ながら週末出勤しつつ大学に通い、
  • 6ヶ月後には月収160万を越え
  • 留年することなく2年弱やり終え
  • 年間600万円ほど稼ぎました。

 

実際の給与明細

詳細は僕のプロフィールに公開してます。

 

マジで人生変わりました。

ぴっぴ
現在はフリーランスとしてお仕事し夜職について発信しながら、残りの大学生活はストレスフリーにやりたい事をやっています。

 

そんな僕がなぜ大学とホストを両立しつつ稼げたのか解説します。

本業でやっている方でもこれからの暮らしについて考えるいい機会になると思います。

ぴっぴ
5分で読めます。

 

ホストの実態について知りたい方はこちら見ていただけたら嬉しいです。

ホスト完全マップ【入門編から体験入店まで全12記事】

夜職ってどんな職業があるのか知りたい方向け。   僕自身大学生をやりながら週末出勤ながらも年間600万ほど稼ぐことができました。 信頼性として給与明細も公開しています。 僕自身は夜職に人生を変えてもらったし、特に20代の方には一度やってみる ...

続きを見る

 

質問はTwitterのDMで受け付けています。

≫ぴっぴのTwitter

 

 

大学生でホストを選んだ理由【時間の費用対効果です】

ホストを選んだ理由【時間の費用対効果です】

最近は様々なバイト、副業が流行っています。

  • FX
  • せどり
  • 居酒屋
  • 家庭医教師
  • プログラミング

 

ですが、人生の中で最も価値の高い20代の時間を最大限に換金できる職業がホストです。

稼ぐ点において貴重な20代の時間をいつでも出来る仕事に使っては勿体無いです。

ぴっぴ
20代は人生のボーナスタイムだと思っています。

理由は3つ

  • 無料で始められる
  • 収入が青天井に伸びていく
  • 個人事業の中で結果が出るのが早い

実際にDaigoさん始め、ビジネス系インフルエンサーは夜職に関して賛成派の人も多いです。

ぴっぴ
特にアフィリエイトなど月5万円稼げるのに平均1年以上かかる副業もあります。

 

ホストするデメリットって?

ですが、もちろん不安な声も聞きます。

  • 将来への不安
  • 暴力団との関係
  • 留年するリスク
  • 顔が良くないと売れない?

 

将来への不安

ホストという職業はすぐに結果が出やすい代わりに長くて10年。

将来の不安もあると思います。

しかし、ホスト辞めた後でも表立ってないだけで上手く波乗りしている人も多いです。

ぴっぴ
僕も現在コンサル業中心に比較的上手く波乗りできています。
  • 飲食店と保険業など多角経営されている人
  • 卸業している人
  • 不動産の営業職

 

バイトでもレギュラーでも計画的にホストをして準備していけば、落ちこぼれるなんてことはありません。

ぴっぴ
実際に現在3社のホストクラブのコンサルをしている僕が何よりの証明です。

≫ぴっぴのTwitter

【今できる】ホストが将来の為にすべき3つのこと【お店で学ばない】

・ホストの将来ってどうなるんだろう? ・将来の為に今するべきことって?   こう言った疑問にお答えしていきます。   この記事で計画的にホストをしつつ準備もすることができると思います。 僕が思うホストが最強な理由は 短期的に平均年 ...

続きを見る

 

暴力団との関係

ホストクラブには暴力団がつきもの

ドラマやメディアでよくそう取り上げられます。

結論から言うと、一昔前の実態です。

 

今では法律も厳しくなり働き場もクリーンな環境になりました。

ぴっぴ
ネットも普及している中、ホスト関係で暴力団のニュースが出てこないのが証拠ですよね。
【炎上覚悟】ホストクラブの闇を暴露します【闇社会の実態って?】

・ホストの闇社会イメージの実態って? ・ホストのバックって暴力団、ヤクザなの?   こういった疑問にお答えしていきます。   ホストって始めようと思っても ヤクザの絡みがありそう ってふと頭がよぎって足踏みしてしまいますよね。 ぴ ...

続きを見る

 

留年するリスク

最近はバイトでも採用される店舗も多く学生などのバイトでも働けやすくなってきました。

 

ですが、バイトで重要なのは本業(学校や昼職)ありきで考える事です。

 

実際に僕の働いていたバイトの人たちも留年している人が多くいました。

ぴっぴ
何の意図もなく留年するのは馬鹿だと思っています。

僕も常に意識していた事で留年する事なく両立できたと思っています。

 

顔が良くないと売れない?

ホストはかっこいい人が売れるとされています。

 

でもこう思ったことありませんか?

「この顔で売れるの?」

 

そう思った時点で勝機はあります。

 

しかも「かっこいい」は作ることが出来るものです。

  • メイク
  • 髪型
  • 服装
ぴっぴ
僕も元々かっこよかった訳ではなく、作ってきた人間です。
【結論】ホストが売れるには顔が全てです【ブサイクホストは売れません】

・ホストで売れるのに顔が一番重要なの? ・ホストってブサイクだと売れない?   こういった疑問にお答えしていきます。   正直、ホストは顔が全てです。   とかは言いません。 売れてるホストさんを見たら一目瞭然、 「なん ...

続きを見る

 

 

実際の出勤ルーティンを公開します【かなり貴重な公開です】

実際に私はどのような出勤ルーティンだったのか包み隠さず公開します。

顔出しで発信しつつ夜職やっている人の生活をこんな細かく公開している人はいないと思います。

ぴっぴ
これでだいたいの出勤イメージを掴んで下さいね。

 

ざっとこんな感じ。

 

ぴっぴ
忙しい時は本当に休む時間がないので、次の日が休日の時は十分に睡眠をとるようにしていました
  • 基本は週末出勤
  • 平日も1,2日出勤って感じです。

 

ホストをやってて思った事として、文系の方が理系と比べて自由な時間が多いのでやりやすいと思います。

ぴっぴ
とは言いつつも私は理系の建築でした。(笑

 

本業が忙しくても効率的に働ければ稼ぐポテンシャルは十分にあります。

 

 

ホストのキャリアアップ戦略【3つのルールを定めよう】

夜職で心配される懸念点として将来性が挙げられます。

 

確かに将来の計画性が全くないホストもいます。

ぴっぴ
だから辞めた後に苦労するんですよね。

 

ですが、

始める前に決め事さえしてしまえば全く難しくないです。

 

本業でもバイトでも夜職を始める前に心がけておくべきことを3つあげました。

ぴっぴ
自身が経験した上で本当に重要だなと思った3つです。

これを常に頭に入れると効率よく働けると思います。

 

1.ルールを定めること

夜職を始める前に決めるべきルールをあげました。

ぴっぴ
一度紙に書き出して家に貼っておくといいです。
  1. 将来の夢を決める:
    逆算できるため(いくらお金がいるか)
  2. 目標の貯金額を決める:
    給料の高揚感で辞められなくなるから
  3. 辞める期限を決める:
    長期の視点で本業(学校や昼職)のキャリアの準備

 

2.昼職の友達を大切にすること

どうしても夜の世界で働いていると基準が夜の基準に変わってきます。

それは金銭感覚でも同じようなことが言えます。

 

せっかく稼いだのに無駄な出費でお金が貯まらないことがあるので、昼職の感覚を少しでも触れられる環境を作っておくといいと思います。

 

3.決して無理はしないこと

夜職をやっていると

  • プレッシャー
  • 給料に追われて

心身ともに無理をしすぎてしまいがちです。

ぴっぴ
継続の為にも少しでも健康でな状態でいれるように意識しましょう。

 

 

ホストを始めて人生が変わりました【始めたなら絶対に稼ごう】

これを読んでくださっている人も様々な事情があると思います。

  • 学費のため
  • 留学へ行きたい
  • もっといい物を身につけたい
  • 親を助けてあげたい。

 

ホストをやるのであれば稼がないと意味ないです。

 

そして稼ごうと本気で打ち込めば、必ずお金以上にかけがえのない経験、知見が手に入ります。

ぴっぴ
これがとんでもなく価値のあるものです。

 

現在の僕は大学へ行きながら

  • 日々本を読んだり
  • 建築の勉強を見直したり
  • 週末はゆっくりしたり仕事したり

してストレスフリーに生活ができています。

ぴっぴ
最近は美容にお金をかけたりもしています。

 

そんな今があるのも2年弱の夜職のおかげです。

 

そしてほとんどの人が見れない夜の世界を経験して信じられないくらい考え方や常識が変わりました。

昼職の世界だけにどれだけとらわれていたのかと痛感しました。

ぴっぴ
僕は本当にパッとしない平凡な大学生でしたが、夜職で人生が変わったなと今でも思います。

 

昼職では出会わない壁にぶつかり悩みますが、

1.2年後には信じられないほど全く違う景色が広がっています。

 

偏見のある夜職ですが僕は本当に素晴らしい価値のある職業だと思っています。

 

ぜひ

  • 何か自分を変えたい
  • 新たなチャレンジをしてみたい

と思っている方はぜひ挑戦してみてください。

 

 

僕が選んだ信頼あるお店の紹介もできるので、迷った方は是非相談して下さいね。(現在、歌舞伎町、ミナミ、関西エリア対応可)

※求人業界でSNS総フォロワー数No.1です

≫ぴっぴの求人サービスの内容はこちら

≫Twitterで相談したい方はこちら

 

少しでもあなたの生活が豊かになりますように。

 

© 2021 pipinavi