Work ホスト

【夜職大学生が教える】バイトでおすすめの夜職は?8種類の夜職と特徴も解説

12月 3, 2020

最近大学生をやりながらバイトで夜職をする人が増えてきた中で、

  • いざやろうと思っても何がいいのか
  • どれが両立しながら稼いでいけるか

こんなの分からないですよね。

 

これは自身もそうっだったので始める前だからこそしっかり把握しておくだけで働き方が全然変わってくると思います。

 

大学生に限らず本業しながら夜職を始めようと思っている方だったら十分参考になると思います。

ぴっぴ
大学へ通いつつ夜職を2年弱続けて半年で月収160万達成した僕がどの職業が両立しつつ稼いでいけるのか、7種類の夜職を比較しながら特徴、報酬等を解説していきます。

 

以下目次に沿って解説していきます。

 

ホストに興味ある方はこちらを見れば全体感が掴めます。

【未経験必読】ホストのお仕事内容や給料形態って?【基礎知識の全て】

・ホストのお仕事の流れを知りたい ・具体的なお仕事内容・給料形態って?   こういった疑問に答えていきます。   「ホストってお酒を飲むお仕事でしょ?」 とよく思われがちですが、   実はお酒を飲む以上に重要な仕事があっ ...

続きを見る

 

 

夜職の種類と特徴【バイトで可能な8種類です】

男女ともに夜職とは言ってもいくつか種類があります。

そんな夜職について平均月収が多い順に並べてみました。(働くジャンル、時間帯によって異なります)

  1. ホスト
  2. ボーイ
  3. キャッチ・バーテン
  4. 風俗
  5. キャバクラ(コンパニ)
  6. チャットレディ
  7. クラブ・ラウンジ
  8. ガールズバー・ボーイズバー

 

男子編

ホストクラブ(1部、2部、3部)

1部は19時から1時まで、2部は6時から11時など等お店によって様々です。

もちろんお店によって営業時間は多少左右しますので自分にあった働き方を探しましょう。

ぴっぴ
お酒を飲む職業なので(全く飲まないことも可)、二日酔いしながら学校へいくとかもあったりしました(笑

 

ボーイ

キャバクラでは黒服とも言われる職業で裏方の部類に入ります。

ホストのような表に立つのが苦手という方はボーイがオススメです。

ぴっぴ
ホストからボーイになって才能が開花した人もいます

 

キャッチ・バーテン

人脈や多数の人付き合いが得意な人はオススメです。

ぴっぴ
僕は大人数が苦手なのでホストを選択しました。

 

 

女性編

風俗(ソープ、ヘルス、メンズエステ)

風俗と言っても3種類あります。

相場的に稼げるのがソープでヘルス、メンズエステと続きます。

ぴっぴ
お金がそれなりに必要だけど初めてで抵抗あるという方はメンズエステから入るとまだお仕事しやすいんじゃないかなと思います。

 

YouTuberのラファエルさんが動画でもご紹介されていましたので参考に。

 

キャバクラ(在籍orコンパニ)

多くは19時から3時の間のどこかで営業しています。

またキャバクラには在籍して働くやり方とコンパニオンといって派遣のように毎回違う店舗で働くやり方があります。

ぴっぴ
在籍が多いですが毎回同じ店舗だと飽きるからと言ってコンパニで働いている女の子もいたので選択肢としてはありかなと思います。

 

チャットレディ(通勤or在宅)

最近流行りのチャットレディ。

自身も新しい女の子の夜職の働き方として注目している職業です。

夜職と言っても働く時間、ジャンル、場所も自由なのでこれからのテレワークの働き方としてさらに増えていくと思っています。

ぴっぴ
自由な特徴を活かして大学との両立も融通がきいてやりやすいお仕事だと思います。

 

クラブ・ラウンジ

キャバクラと違って会員制のため客層がいいのが特徴。

ぴっぴ
ママの下で働くのでママの人間性や人徳を学ぶことができます。 (キャバクラはそういう機会は少ないです)

 

ガールズバー・ボーイズバー

キャバクラ・ホストと違って隣に座るのではなく対面でお仕事できるのが特徴。

ぴっぴ
まだ男性に慣れていないけどキャバクラに行きたいという方はまず段階を踏むのもありです。

 

コンビニ定員・清掃業者

俗にいう夜勤と言われるお仕事です。

上記の夜職どれも合わなさそうだな思った方はおすすめ。

ぴっぴ
お客さんや売上のことを頭で考えてお仕事するのが嫌だという方は、おすすめ

 

 

各夜職のメリットデメリット【両立の観点から解説】

先ほど挙げたそれぞれの夜職についてメリットとデメリットを挙げてみました。

気になる箇所だけチェックするといいと思います。

 

男子編

ホストクラブ

分かりやすく数字になって返ってくる

バイトを採用していない店舗もあるので要注意ですが バイトでもそれなりに働けます。

バイトなら月20〜30万を目標に頑張りたいところ。

 

20代や大学生であればおすすめです。

ぴっぴ
稼ぎたくてボーイと迷うなら絶対ホストがおすすめ。稼げるポテンシャルが全く違います。(ボーイは時給制です)

Twitterより

 

売れている人と売れていない人の差が激しい。

仮に売れずにいた場合、コンビニの夜勤より低い収入になります。

ですがみんながみんなすぐに売れるわけはなく一年とか時間がかかる人も多いので見切りポイントが重要です。

 

詳しくはこちら

【未経験必読】ホストのお仕事内容や給料形態って?【基礎知識の全て】

・ホストのお仕事の流れを知りたい ・具体的なお仕事内容・給料形態って?   こういった疑問に答えていきます。   「ホストってお酒を飲むお仕事でしょ?」 とよく思われがちですが、   実はお酒を飲む以上に重要な仕事があっ ...

続きを見る

 

ボーイ

社会人との接客が上手くなる

お客さんは女の子だけではなく、ボーイとも飲む機会があります。

その際に相手は全員社会人、中には高年収の方とも関われるのは大きなメリットです。

 

拘束時間が長い

特にボーイは拘束時間が長いので、時間外にするタスクの量は多いです。

 

キャッチ・バーテン

人との付き合いが広く上手くなる

同業付き合いや横のつながりも多いので、人脈は間違いなく広がります。

 

稼ぎに関しては微妙

トップの人でもホストの平均少し上くらいだったので、稼ぎという意味では上限はありそうです。

 

 

女性編

風俗

段違いで稼げる

キャバクラ等から段階を踏み風俗になる人が多いです。

継続的に必ず毎月30万以上必要な方は風俗がおすすめ。

ぴっぴ
僕がみてきた売れている女の子は毎月3桁稼いでいました。

 

心身の消耗が激しくなる

稼げない時期(閑散期)は特に落ち込んで心が病んでしまいます。

キャバクラと比べて風俗は例え親友でも言いづらい職業なので孤独になりやすいです。

ぴっぴ
ホストの僕ですらなりました

 

 

キャバクラ

ホストに比べて安定性あり

ホストに比べると稼げる人と稼げない人の差は少なく安定しています。

その理由はキャバクラの給料は時給制メインにあります。

 

売上で時給を上げて月売り上げの10%とかプラスでもらえるイメージです。(もちろんお店によります)

ぴっぴ
最低限時給は2,000円ほどもらえますがもっと高い時給を目指していきたいところです。

 

男性に対しての耐性が必要

キャバクラは男性によるお触りやホテル等の誘いは避けて通れないと思います。

 

それに対してうまくかわしながら同時にお客さんを満足させていかないといけません。

ぴっぴ
出勤前にあえてお酒を入れてほろ酔いの状態で出勤する人も中にはいたりします。

 

 

チャットレディ

夜職の中で一番自由度が高い

夜職といいましたが、働く時間はお昼でも可能です。

本業によって人それぞれ自分だけの働き方ができるので夜職の中でもトップクラスで両立しやすいお仕事です。

ぴっぴ
最近大学生を中心に増えてきているお仕事です。

 

周りにやっている人が少ない

キャバクラをやっている人に比べて少ないです。

チャットレディは基本同じ事務所内でも女の子と話す機会がないので一人でやっている人が多いです。

ぴっぴ
逆に人と喋るのが苦手な方はおすすめです。

 

 

クラブ・ラウンジ

ママの話がためになる場合が多い

これはキャバクラには得られないポイントだと思います。

もちろんお店にもよりますが僕が見てきた女の子にもママが人徳溢れるところがあるから続けていけるという話も聞きました。

 

上品にいくスタイルなので売上に繋がりにくい

キャバクラなら自分のスタイル次第でガンガンお客さんを捕まえていけますが、クラブは会員制なので新規も基本的に常連さんの紹介でない限り入れません。

ぴっぴ
能動的にお客さんを掴みにくいので、給料に直結しにくいところはあると思います。

 

 

コンビニ定員・清掃業者

仕事内容が単純なので機械的にお仕事が可能

夜職は時にはセンスが必要だったりして人によっては向いていない人もいると思います。

そういう方はコンビニ定員や清掃業者は昼職よりも時給は高いのでおすすめ。

 

夜職と比べて圧倒的に時給が低い

コンビニ等のバイトは時給が決まりきっているので稼げる額は時間で決まってきます。

ぴっぴ
効率的に働こうと思っても時間で稼いでいくしかないです。

 

 

元大学生ホストが選ぶおすすめな夜職【男女別で解説】

結論から言うと

女の子であればキャバクラかチャットレディ

男の子ならホストクラブがおすすめです。

 

今まで特徴等見てきた中でそれらが両立のしやすさと稼げる額のバランスが一番だと思うはず。

ぴっぴ
自身もやってきたので自信を持っていえます。
【実体験で解説】大学生ホストで両立しつつ月収100万円を稼ぐ方法

・大学生でホストして本当に稼げるの? ・学業との両立や就職に響くって本当?   こう言った疑問にお答えしていきます。   実際に僕は大学生をしながら(大学1ハードな建築学科) 週末ホストとして年間600万円稼ぎました。 &nbsp ...

続きを見る

 

 

バイトで夜職する未来の悩み話【ほとんどの人に当てはまります】

そして最後に本業をやりながら夜職をやる上で皆が行き着く悩みについて重要なポイントを解説します。

 

それは、お店内で売上や給料を比べないこと

 

誰でもどうしても売上は追いかけてしまうものです。

非常に向上心のある素晴らしいことですが、追いすぎるとまるで人権のないような自己嫌悪に陥ります。

 

売上はどうしても売れているレギュラー陣には負けてしまうからです。

ぴっぴ
僕もナンバー陣を抜かしてやろうと必死に戦って負けるたびに心の中で落ち込んで自己嫌悪に陥っていました。

 

そうなると本業も投げやりになりかねません。

せっかく周りの人よりもわざわざハードルの高いことをしようとしているんです。

 

落ち込む必要は皆無です。

 

万が一の対処法としてはたまに夜の世界から抜け出して考えることも重要です。

 

よく考えたら昼職で貰ってた給料の何倍なんだと気づくはず。

そして自分には本業の方があるんだという意識も改めて感じるはず。

 

本業ありきの夜職こそ価値のあるものだと思って今より成長した未来のために頑張っていきましょう。

 

 

こちらもオススメ
【未経験必読】ホストのお仕事内容や給料形態って?【基礎知識の全て】

・ホストのお仕事の流れを知りたい ・具体的なお仕事内容・給料形態って?   こういった疑問に答えていきます。   「ホストってお酒を飲むお仕事でしょ?」 とよく思われがちですが、   実はお酒を飲む以上に重要な仕事があっ ...

続きを見る

ホストの給料形態と平均年収を徹底解剖【使い方を失敗したホストの話】

・ホストの給料ってどれくらいもらえるの? ・ホスト辞めても失敗しないお金の使い方は?   こういった疑問にお答えしていきます。   結論から言うと、ホストが辞めた後に一番苦しむ原因は、見栄による現実と周囲とのギャップによるものです ...

続きを見る

【実体験】ホストの体験入店の仕事内容からおすすめの店舗選びまで解説

・体験入店ってどんな仕事内容?給料は? ・服装やおすすめの店舗の選び方は?   こういった疑問にお答えしていきます。   自身は大学生をやりながらホストとして週2出勤で年間600万円ほど稼ぎました。   そんな僕が 体験 ...

続きを見る

 

 

© 2021 pipinavi